宿泊業界、ブライダル業界へ「コロナに負けるな!全力応援プラン」の提供開始

株式会社かんざし(本社:東京都千代田区、代表取締役:林垣恵太、http://www.kanxashi.co.jp/)は現在サービスを展開している「宿泊業界向け」と「ブライダル業界向け」にそれぞれ「コロナに負けるな!全力応援プラン(無料プラン)」の提供開始を発表しました。

【概要】

1) 宿泊業界向け「コロナに負けるな!全力応援プラン」
   http://www.kanxashi.co.jp/cp/202006kanxashi/

   ・提供サービス:「かんざしクラウド」+「くちこみクラウド」+「クラウド転送シャシーン」の3点セット
   ・初期費用、月額利用料:ともに無料
   ・トライアル版ではありませんので、すべての標準機能をお使い頂けます
   ・契約期間:2020年8月31日まで【その後は、自動的に解約となりますのでご安心ください】
   ・お申し込み期間:2020年7月15日18:00時まで
   ・対象:これまで「かんざしクラウド」「くちこみクラウド」「クラウド転送シャシーン」をご利用した事がない方

2) ブライダル業界向け「コロナに負けるな!全力応援プラン」
   http://www.kanxashi.co.jp/cp/202006wedding/

   ・提供サービス:「かんざしWEDDING」
   ・初期費用、月額利用料:ともに無料
   ・トライアル版ではありませんので、すべての機能をお使い頂けます
   ・契約期間:2021年3月31日まで【その後は、自動的に解約となりますのでご安心ください】
   ・お申し込み期間:2020年8月31日18:00時まで、もしくはお申し込みが300式場に達した時点
   ・対象:これまで「かんざしWEDDING」をご利用した事がない方

【背景】
昨今のコロナ禍における業界内外への甚大な損害を、弊社としても深刻に受け止めております。これからの自粛要請の緩和・解除、各種団体・自治体及び政府支援策など、復興への活動が開始されて参ります。そこで、産業に携わる一員として現状と未来を見据えた時に弊社にできることの1つとして、今回の特別プランの提供も業界復興の礎になるのではないかと思いました。
そこで今回の無料プランの提供を開始いたしました。
お客様が1日でも早く安心して戻ってこられるように、弊社サービスをお役立て頂けたらと思います。

【各サービスの詳細】
・宿泊プラン一括管理ツール「かんざしクラウド」 http://www.kanxashi.com/
・くちこみ一括管理ツール「くちこみクラウド」 http://www.cuticomi.com/
・写真一括管理ツール「クラウド転送シャシーン」 http://www.shaseen.com/
・ウェディングWEBサイト一括管理ツール「かんざしWEDDING」 http://www.kanxashi-wedding.com/

【お申し込み、詳細】
詳しくは以下よりご覧ください。
・宿泊業界向け  https://www.kanxashi.co.jp/cp/202006kanxashi/
・ブライダル業界向け  https://www.kanxashi.co.jp/cp/202006wedding/

かんざしクラウド:「プラン自動延長機能」のサービス提供開始

株式会社かんざし(本社:東京都千代田区、代表取締役:林垣恵太 http://www.kanxashi.co.jp/)が提供する、旅館・ホテル向けプラン一括管理ツール「かんざしクラウド http://www.kanxashi.com/」は2020年5月26日より「プラン自動延長機能」のサービスの提供を開始しました。

【当機能の概要】
販売中のプランを、予め設定しておいたスケジュールに沿って自動的に期間延長を行います。設定できるスケジュールは、『毎月』の他、『3月、6月、9月、12月』や『1月、7月』のように月を柔軟に指定する事もでき、多様な運用スタイルに対応しています。
スケジュールと対象のプランを指定しておけば、かんざしクラウドにログインする事もなく、自動的に実行されます。
自動延長の結果はユーザー毎にメールで通知することも可能です。

【宿泊施設の皆様へ】
当機能は新型コロナウイルスの影響による宿泊施設様の業務の負担軽減、新しい生活様式、新しい旅行様式への変革の負担軽減になればとの思いで当社の技術とノウハウを注ぎ全力で開発しました。かんざしクラウドの標準機能の1つとして追加費用もなく提供いたしますので、ぜひとも、アフターコロナ、ウィズコロナのための業務効率化、業務負担軽減にお役立てください。

【当機能の対応サイト】
じゃらん、楽天トラベル、らくだ倶楽部、るるぶトラベル、一休.com、一休ビジネス、ベネフィット・ステーション、e宿、ベストリザーブ、マイナビトラベル、Relux、WELBOX、リロクラブ、ダイレクトイン、予約プロ、予約番、じゃらんホームページダイレクト、楽天R-with、らくしす、RJ-WIN、てなわん、OPTIMA(非カスタマイズ製品)、OPTIMA S、i-honex、Aカード
 


 
【かんざしクラウドについて】http://www.kanxashi.com/
「かんざしクラウド」は、「複数OTAに対して、プランをまとめて作成したり、編集したり、期間延長したり」といったプラン管理が可能なクラウドサービスです。かんざしクラウドは宿泊施設様の作業負担軽減とOTAの活性化促進という双方のメリットを実現する役割を担っています。

【かんざしクラウド対応サイト】
じゃらん、楽天トラベル、らくだ倶楽部、るるぶトラベル、一休.com、一休ビジネス、ベネフィット・ステーション、e宿、ベストリザーブ、マイナビトラベル、Relux、WELBOX、リロクラブ、ダイレクトイン、予約プロ、予約番、じゃらんホームページダイレクト、楽天R-with、らくしす、リザーブゲート(一部機能制限あり)、RJ-WIN、てなわん、OPTIMA(非カスタマイズ製品)、OPTIMA S、i-honex、Aカード

データセンター障害復旧のお知らせ

2019年8月23日(金)午後1時15分過ぎ頃から午後8時15分過ぎ頃まで、弊社提供サービスを収納するデータセンターにおいて大規模な通信障害が発生しておりました。

そのため、弊社サービスにおいても、全く利用できない、もしくは一時的に利用できない状態が続き、皆様へも多大なるご迷惑をおかけしました事を深くお詫び申し上げます。

現在は通常通りご利用できる状態となっております事をお知らせいたします。

 

「リロクラブ」に対応しました

株式会社かんざし(本社:東京都千代田区、代表取締役:林垣恵太)が提供する、旅館・ホテル向けプラン一括管理ツールサービス「かんざしクラウド http://www.kanxashi.com/」および「クラウド転送シャシーン http://www.shaseen.com/」が2019年7月9日より以下の予約サイトに対応しました。

【2019年7月9日、追加対応予約サイト】
・リロクラブ

【かんざしクラウドについて】http://www.kanxashi.com/
2014年8月にサービス提供を開始した「かんざしクラウド」は、業界初となる「複数OTAに対して、プランをまとめて作成したり、編集したり、期間延長したり」をクラウド上にて実現させたサービスです。かんざしクラウドは宿泊施設様の作業負担軽減とOTAの活性化促進という双方のメリットを実現する役割を担っています。

【クラウド転送シャシーンについて】http://www.shaseen.com/
2016年10月にサービス提供を開始した「クラウド転送シャシーン」は、複数OTAのフォトギャラリーへ写真を一括転送、一括リサイズ、加工編集などが行なえます。備え付けのオンラインストレージ機能により写真を保管することも可能です。写真管理の作業効率化ならびに戦略的に活用することで、売上促進を図ることができるサービスです。

【かんざしクラウド対応サイト】
リロクラブ、じゃらん.net、楽天トラベル、らくだ倶楽部、るるぶトラベル、一休.com、ベネフィット・ステーション、MAPPLEトラベル、e宿、ベストリザーブ、マイナビトラベル、Relux、WELBOX、ダイレクトイン、予約プロ、予約番、じゃらんホームページダイレクト、楽天R-with、らくしす、リザーブゲート、RJ-WIN、てなわん、OPTIMA(非カスタマイズ製品)、OPTIMA S、Aカード予約システム、i-honex

【クラウド転送シャシーン対応サイト】
リロクラブ、じゃらん.net、楽天トラベル、らくだ倶楽部、るるぶトラベル、一休.com、WELBOX、Booking.com、ダイレクトイン、予約プロ、予約番、じゃらんホームページダイレクト、楽天R-with、i-honex

平成30年度 IT導入補助金支援事業者に採択されました

株式会社かんざしは、経済産業省が行う平成30年度サービス等生産性向上IT導入支援事業において、
IT導入支援事業者として認定されました。ぜひ、この機会にIT導入補助金をご活用ください。

-IT導入補助金とは-
中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

平成30年度サービス等生産性向上IT導入支援事業について
https://www.it-hojo.jp/

「観光経済新聞」に掲載

観光経済新聞(2018年11月17日号)に記事が掲載されました。

『くちこみクラウド』の導入施設は現在400施設以上。
今回は直近のアップデートも含む内容となっております。

経済産業省のIT導入補助金の対象サービスとなっており、
今年度の締切は12月18日迄。

導入を検討もしくはご質問などお気軽にお問合せくださいませ!

本記事内容は こちら

「かんざしクラウド」サービス名称変更のお知らせ

株式会社かんざし(本社:東京都渋谷区、代表取締役:林垣恵太、http://www.kanxashi.co.jp/)が提供する、旅館・ホテル向けプラン一括管理ツールサービス「かんざしクラウドEA http://www.kanxashi.com/」を2018年6月1日より「かんざしクラウド」へとサービス名称を変更します。

サービス提供以来、お客様の間では「かんざしクラウド」の呼称で親しまれておりました事と、姉妹サービスである「ぜにがたクラウド http://www.xenigata.com/」「くちこみクラウド http://www.cuticomi.com/」との表記を含めた名称の一体感を図る目的で、今回の名称変更を決定致しました。

 

今回の名称変更に伴うサービス内容の変更、契約条件の変更、提供URLの変更は一切ございません。

 

【旧サービス名称】
かんざしクラウドEA

【新サービス名称】
かんざしクラウド

IT導入補助金支援事業者に採択されました

株式会社かんざしは、経済産業省が行うサービス等生産性向上IT導入支援事業において、
IT導入支援事業者として認定されました。ぜひ、この機会にIT導入補助金をご活用ください。

-IT導入補助金とは-
中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

平成29年度サービス等生産性向上IT導入支援事業について
https://www.it-hojo.jp/

「WELBOX」に対応しました

株式会社かんざし(本社:東京都渋谷区、代表取締役:林垣恵太)が提供する、 旅館・ホテル向けプラン一括管理ツールサービス「かんざしクラウド http://www.kanxashi.com/」および「クラウド転送シャシーン http://www.shaseen.com/」が 2018年4月10日より株式会社イーウェル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 社長執行役員:藤田玲)が運営する福利厚生パッケージサービス「WELBOX」に正式に対応しました。

【サービス】
かんざしクラウド: http://www.kanxashi.com/
クラウド転送シャシーン: http://www.shaseen.com/

【かんざしクラウドについて】
2014年8月にサービス提供を開始した「かんざしクラウド」は業界初となる「複数OTAに対して、プランをまとめて作成したり、編集したり、期間延長したり」をクラウド上にて実現させたサービスです。かんざしクラウドは宿泊施設様の作業負担軽減とOTAの活性化促進という双方のメリットを実現する役割を担っています。

【クラウド転送シャシーンについて】
2016年10月にサービス提供を開始した「クラウド転送シャシーン」は複数OTAのフォトギャラリーへ写真を一括転送、一括リサイズ、加工編集などが行なえます。備え付けのオンラインストレージ機能により写真を保管することも可能です。写真管理の作業効率化ならびに戦略的に活用することで、売上促進を図ることができるサービスです。

【対応サイト】
WELBOX、じゃらん.net、楽天トラベル、らくだ倶楽部、るるぶトラベル、一休.com、ベネフィット・ステーション、yoyaQ.com、MAPPLEトラベル、e宿、ベストリザーブ、マイナビトラベル、Relux、ダイレクト イン、予約プロ、予約番、じゃらんホームページダイレクト、楽天R-with、らくしす、リザーブゲート、RJ-WIN、てなわん、OPTIMA(非カスタマイズ製品)、OPTIMA S、Aカード予約システム、i-honex

※一部サイトはかんざしクラウドのみ対応

【WELBOXについて】 https://www.welbox.com/pr/
2001年4月にサービス提供を開始した「WELBOX」は、従業員や会員への福利厚生として、旅行、健康増進、介護、育児、自己開発、エンターテインメントなど、多彩なメニューを会員価格で利用できるパッケージ型福利厚生アウトソーシングサービスです。宿泊メニューは全国約27,000施設のプランを掲載しています。