「ぜにがたクラウド」競合一括見えるツールとして全面リニューアル!料金とプランに更にくちこみ、フォトギャラリーを調査する機能が追加。

株式会社かんざし(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:林垣恵太、http://www.kanxashi.co.jp/)が提供する旅館・ホテル向け「料金分析ツール ぜにがたクラウド http://www.xenigata.com/」の機能を大幅にアップデートし、2020年7月15日に「競合一括見えるツール ぜにがたクラウド」としてリニューアルしました。

料金体系も一新し、フリープラン、ライトプラン、スタンダードプラン、プレミアムプランの4つとしました。
今回、リニューアル記念として2020年9月15日(火)までフリープラン(無料)に対してスタンダードプランの機能を開放いたします。(新規お申し込みの方に限る。)

無料でスタンダードプランの内容を体験ください。そして、この期間を活用頂きぜひともGotoトラベルキャンペーンへの準備にお役立てください。
※期間終了後は通常のフリープラン(無料)に戻るだけで、課金はされませんのでご安心ください。

【お申し込み、詳細】
競合一括見えるツール ぜにがたクラウド
http://www.xenigata.com/

【リニューアルについて】
「ぜにがたクラウド」はこれまで旅館・ホテル向けの料金分析ツールとして「競合施設の最安値」の調査と「競合施設で新しく売り出されたプラン」を検知することに特化したものでした。

この度、ご利用ユーザー様からのご要望にお応えし、競合施設の「リアルタイムな最安値調査機能」「くちこみ関連の機能」「掲載順位関連の機能」など多数の新たな機能の追加を行いました。これまでの競合調査という枠を越えた『競合施設が多角的、かつ、簡単に見える』ツールとして生まれ変わりました。

「競合施設」という事に囚われず、「自社や自チェーン、フランチャイズ施設」の状況把握にも活用できます。「かんざしクラウド(http://www.kanxashi.com/)」と連動させることも可能です。

【主な機能の一覧】※一部抜粋
・競合施設の要点把握ダッシュボード

・競合施設の新着プラン検出
・競合施設のプラン抽出&かんざしクラウド連動

・競合施設のリアルタイム価格調査
・競合施設の最安値自動算出
・競合施設の料金表作成

・競合施設のくちこみまとめ読み
・競合施設のくちこみ自動分析
・競合施設のくちこみ推移

・競合施設のエリア別掲載順位推移
・競合施設のフォトギャラリーまとめ見

【姉妹サービスの詳細】
・宿泊プラン一括管理ツール「かんざしクラウド」 http://www.kanxashi.com/
・くちこみ一括管理ツール「くちこみクラウド」 http://www.cuticomi.com/
・写真一括管理ツール「クラウド転送シャシーン」 http://www.shaseen.com/
​・競合一括見えるツール「ぜにがたクラウド」 http://www.xenigata.com/

平成30年度 IT導入補助金支援事業者に採択されました

株式会社かんざしは、経済産業省が行う平成30年度サービス等生産性向上IT導入支援事業において、
IT導入支援事業者として認定されました。ぜひ、この機会にIT導入補助金をご活用ください。

-IT導入補助金とは-
中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

平成30年度サービス等生産性向上IT導入支援事業について
https://www.it-hojo.jp/

「観光経済新聞」に掲載

観光経済新聞(2018年11月17日号)に記事が掲載されました。

『くちこみクラウド』の導入施設は現在400施設以上。
今回は直近のアップデートも含む内容となっております。

経済産業省のIT導入補助金の対象サービスとなっており、
今年度の締切は12月18日迄。

導入を検討もしくはご質問などお気軽にお問合せくださいませ!

本記事内容は こちら

IT導入補助金支援事業者に採択されました

株式会社かんざしは、経済産業省が行うサービス等生産性向上IT導入支援事業において、
IT導入支援事業者として認定されました。ぜひ、この機会にIT導入補助金をご活用ください。

-IT導入補助金とは-
中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

平成29年度サービス等生産性向上IT導入支援事業について
https://www.it-hojo.jp/

「観光経済新聞」に掲載

観光経済新聞(2017年11月18日号)に『かんざしクラウドEA』、『クラウド転送シャシーン』と
新サービス『ぜにがたクラウド』、『くちこみクラウド』の記事が掲載されました。

『ぜにがたクラウド』導入する施設様、続々増えています!
『かんざしクラウドEA』をすでにお使いの施設様にはお得なキャンペーンも実施中!
競合施設の宿泊プランや料金をAIが自動で検知することにより、「かんざしクラウド」やシャシーンを活用して競争力のある宿泊プランを迅速に設定することが出来ます。
お気軽にお問合せください!

AI搭載の料金分析ツール「ぜにがたクラウド」をサービスイン

株式会社かんざし(本社:東京都渋谷区、代表取締役:林垣恵太、http://www.kanxashi.co.jp/)は新サービスとして旅館・ホテル向け料金分析ツールサービス「ぜにがたクラウドhttp://www.xenigata.com/」を2017年8月31日にプレサービスインし、2017年9月4日に正式サービスイン致しました。「かんざしクラウドEA」をご契約中のお客様は基本利用料無料にてご利用できます。

「ぜにがたクラウド」は「競合施設の最安値」を調べるコトと、「競合施設で新しく売り出されたプラン」を検知するコトに優れた宿泊業界向けシステムです。当システムは過去の宿泊データなどの取込は一切不要です。「ぜにがたクラウド」はこれから動いていく未来を検知し、そしてすぐに適切なタイミングで対策を打つことができるようになります。
※本システムには東京大学鳥海研究室と共同研究している人工知能「ぜにがたエンジン」が継承されており今後も機能強化がなされて行きます。

【サービス名称】
ぜにがたクラウド: http://www.xenigata.com/

【機能一覧】(2017年8月時点)
自社稼働状況分析、競合施設との価格比較、競合施設の最安値自動算出、競合施設の料金表作成競合施設のプラン売り出し検知、競合施設のプラン抽出&かんざしクラウド連動

ホテル・旅館向けの人工知能エンジンの開発を東京大学鳥海研究室と 共同で開始

株式会社かんざし(本社:東京都渋谷区、代表取締役:林垣恵太、http://www.kanxashi.co.jp/)は東京大学・鳥海研究室(東京大学大学院工学系研究科・准教授 鳥海不二夫)と共同でホテル・旅館の料金トレンドを予測算出し、価格設定をリコメンデーションする人工知能エンジンの開発に着手いたします。

■開発内容
すでにかんざし社が独自開発している旅館やホテル向けの、「ぜにがたエンジン」(※1)と呼ばれる分析プログラムの頭脳として実装する事を当初の目標としております。
宿泊料金をホテルや旅館が決定する際のサポートや、適正価格へ価格修正する際のタイミングのサポートなど、応用できる面は広く、今後研究と並行し開発を進めてまいります。

※1 ぜにがたエンジンとは
旅館やホテルの「プラン」と「料金」の価格変動を可視化する事ができます。1つのプランを時系列順に分析して可視化するだけでなく、競合他社等の他のプランとの比較も可能となる解析エンジンを備えています。
このぜにがたエンジンは既に、競合他社との料金比較演算や最低料金算出演算を可能としており、かんざし社次期商品への実装を予定しています。

■鳥海不二夫(ふじお)准教授プロフィール
2004年 東京工業大学大学院理工学研究科機械制御システム工学専攻博士課程修了し、同年名古屋大学情報科学研究科助手、2007年同助教授となる。2012年東京大学大学院工学系研究科准教授となり、現在は、エージェントベースシミュレーション、ソーシャルメディア、計算社会科学、社会におけるAI応用などの研究に従事している。人工知能学会、電子情報通信学会、情報処理学会、日本社会情報学会会員。

今後、開発される新しいサービスや既にサービスインしている商品に汎用的に組み込み、様々な応用的実用化を目指してまいります。