2019年 年頭のご挨拶

2019/01/04
お知らせ

2019年 年頭のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は、当社をご愛顧・ご高配を賜り誠にありがとうございました。

昨年を振り返ると2018年の旅行・宿泊業界においては、西日本を広範囲で襲った豪雨や北海道での地震などによる人々の生活を脅かす災害に見舞われた一年となりました。航空便の欠航や旅行のキャンセルは相次いだものの、観光復興に向けた支援事業などを通じ、訪日者数は増加傾向を維持しています。

関東・関西の中心エリアのみならず地方都市においても宿泊施設数が増加傾向にあることや、国を中心とした積極的な旅行者誘致施策の取り組みが旅行・宿泊業界の活性を促し、当社の業績を後押しする要因となっております。

また民泊新法の施行や、大手企業による旅行事業の参入など、今後の業界の構図は今まさに大きく姿を変えようとしています。

そのような中、当社は2018年3月の「くちこみクラウド」のサービスインを皮切りに全国の各種展示会へ出展、業務拡張に伴う本社移転(同年11月)、九州ラボ移転(同年9月)と目まぐるしく月日を経ていきました。

本年のテーマを「飛躍への挑戦」と定め、これまでに旅行というジャンルに特化して培ってきた各種ソリューションサービスの更なる進化、成長を続けてまいります。

引き続き、皆様にご満足頂けるサービスを提供できるよう努めてまいりますので、何卒、倍旧のご愛顧とご指導を賜りますよう、お願い申し上げます。

平成31年1月4日
代表取締役 林垣恵太