2020年 年頭のご挨拶

2020/01/06
お知らせ

2020年 年頭のご挨拶

明けましておめでとうございます。
旧年中は、当社をご愛顧・ご高配を賜り誠にありがとうございました。

2019年は平成から令和へと年号が移り変わり、新しい時代の幕開けとなりました。4月1日より働き方改革関連法が順次施行され、5日間以上の有給休暇が義務化されました。これにより、企業は長時間労働の是正や、労働生産性を高めるための柔軟な働き方の促進について、注力することとなりました。10月1日から始まった消費税増税とともに、軽減税率の導入やポイント還元制度などの増税対策は、世にキャッシュレス決済が広がる契機となりました。このことから私達の暮らしに関しても大きく変化のあった年でありました。

2020年はいよいよ「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」が開催されます。大会期間中は東京を中心に観戦を目的とした多くの訪日外国人客が見込まれておりますが、首都圏における宿泊料金の高騰や交通手段の混雑など旅行需要に限ってみれば、観戦を目的としない旅行は控える傾向にあると思われます。

リピーターの増加や地方発着のLCC路線の拡大により、地方への旅行者も増えていることからオーバーツーリズムを回避する動きが見られることが予測されており、インバウンド需要は各地方へ足を伸ばしていくことでしょう。宿泊施設としては、そうした流れに対応できる力を身につける必要があります。

そのような中、「かんざしクラウド」は2014年のサービスインから数えて5年の節目を迎えました。常にお客様目線で物事を捉え、アップデートを頻繁に行なうことで、今年も数々の新機能をリリースしてまいりました。そこで培われた技術・ノウハウを活かし、2019年1月の「かんざしWEDDING」のサービスインを行なうことで、他業界への進出を図りました。順調にアップデートを重ねて、現在は対応サイト数において業界トップクラスとなっております。また依然として高まるインバウンド需要への対応を図るため、「くちこみクラウド」の海外サイトへの対応や、機能の拡充を行い契約数を伸ばしております。

これからもクライアント・ファーストで有り続けるために、各種ソリューションサービスの更なる進化、成長を続けてまいります。
引き続き、皆様にご満足頂けるサービスを提供できるよう努めてまいりますので、何卒、倍旧のご愛顧とご指導を賜りますよう、お願い申し上げます。

2020年1月6日
代表取締役 林垣恵太