ウィズコロナ時代に求められる新たな取り組みとして【ブライダルサプライヤーズ共同宣言】を発信。全国27社が賛同。

2020/06/12
プレスリリース

ウィズコロナ時代に求められる新たな取り組みとして【ブライダルサプライヤーズ共同宣言】を発信。全国27社が賛同。

ウェディングweb媒体の一括管理が行えるサービス「かんざしWEDDING」を提供する株式会社かんざし(本社:東京都千代田区、代表取締役:林垣恵太)は全国の27社のブライダル産業に携わる事業者と、これからの新しいブライダル様式に求められる次の3つの取り組みを共同で宣言いたします。

また、この宣言に基づいた取り組みは各社の努力目標とし、これからの世の中の動きに応じて常に必要な事を取り入れ、見直し、研鑽して参ります。


 

【ブライダルサプライヤーズ共同宣言】
https://www.bridal-suppliers.com/

 

コロナ禍において大きな打撃を受けるブライダル産業。
アフターコロナはやって来ない、やって来るのはウィズコロナだと言われている。
それは新しい生活様式に代表される、新しいブライダル様式とでも言うべき変革が
きっとこの産業でも求められるだろう。
1日でも早く新郎新婦が安心して結婚式を迎えられるよう、
私達ブライダル産業に携わるサプライヤーとして、以下の宣言をいたします。

 

1.オンライン化への積極的変革
式場様、運営事業者様、エンドユーザー様との接客
お打ち合わせ、応対にはニーズに応じて
積極的にオンラインツールを活用いたします。

2.衛生対策
式場様、運営事業者様、エンドユーザー様との接客
お打ち合わせ、応対には
各業界ガイドラインに則り、適切な衛生対策を行います。

3.支援・応援
式場様、運営事業者様、エンドユーザー様へは
産業復興への支援として我々ができる
補填、優遇、特典、割引などを積極的に努めます。

 


【ブライダルサプライヤーズ共同宣言 特設サイト】
https://www.bridal-suppliers.com/
活動の輪を広げるため宣言への賛同者も広く募集しています。
賛同されたサプライヤーの最新情報も掲載しています。