オンライン商談ツール「クラウド商談どこでもSHOWBY」に好みでアドオンできる「プラス機能」が新たに登場。

2021/02/01
SHOWBYプレスリリース

オンライン商談ツール「クラウド商談どこでもSHOWBY」に好みでアドオンできる「プラス機能」が新たに登場。

 株式会社かんざし(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:林垣恵太、以下「かんざし」)は、毎月1,800円で利用できるオンライン商談ツール「クラウド商談どこでもSHOWBY(読み:ショーバイ、以下「どこでもSHOWBY」 https://www.showby.cloud/detail/ )」を好みに応じて機能をカスタマイズできるようにする「プラス機能」を2021年2月1日より新たに追加しました。

どこでもSHOWBYは、「標準機能」に対してさらに充実した使い勝手を提供するために「プラス機能」として音声通話をはじめ3つの機能を公開しました。この「プラス機能」として公開されるものはいずれもプラグイン、アドオン、追加アプリのような感覚で、ホスト契約単位で追加したり、取り外したりできます。オンラインで追加も取り外しもできます。便利な機能をお好みで「プラスワン」していただけるものとなっております。

第一弾として「通話機能」「ゲスト側カメラ」「ウィジェット」が登場!

・通話機能【2月1日(月)提供開始】

電話いらずで、ZoomやGoogle Meetのようにオンラインで音声通話も可能にする機能です。オンライン通話時間の上限、接続回数に制限はありません。海外との商談、電話料金が気になる場合、長電話できない場合などのオンライン商談がよりスムーズになります。

・ゲスト側カメラ(相互カメラ)【2月1日(月)提供開始】

ゲスト側にもカメラの機能を開放する機能です。ゲストによってお顔を出したい場合にはONにして、出したくない場合にはOFFにできるようになります。両者カメラを使った対面にすることで、よりスムーズな商談はもちろん、オンライン診療やオンライン占い、オンライン法律相談のように、本人確認が必要な用途への活用も可能になります。

・ウィジェット【2月4日(木)提供開始予定】

SHOWBY IDを使った接続を貴社ホームページ等に埋め込むパーツ機能です。ホームページのHTMLに、どこでもSHOWBYより提供される「ソースコード」を埋め込んでいただくだけで、貴社ホームページなどにSHOWBY IDを入力して即接続できるウィジェットを出現させられます。チャットボットと同じ感覚で埋め込めます。

90日間の無料期間をご用意しました。実際に使ってみて、どこでもSHOWBYを評価してください。

「出張経費削減」目的でオンライン商談ツールを導入されるケールもある一方で、「時間の効率化」「相手からオンラインを求められた場合への備え」「電話の代案」「感染症予防」など多種多様な目的があると思います。まずはその目的が達成できるかは「試しに使ってみないとわからない」というのが本音だと思いますので、たっぷり90日間の無料期間を設けました。法人、個人問わず試しに使ってみてください。
https://www.showby.cloud/detail/

主な機能
■サービス系機能インストール不要

・画面共有
・カメラ
・画面最大化
・チャット
・カンペ(トークスクリプト)
・ノート(自分メモ)
・アンケート(商談後に感想を求めることができるもの)
・ファイル共有(事前にアップしておいたファイルを送信できます)
・ファイル送受信(その場で双方向がワンタイム送信できます)
・オンライン名刺送信(Sansan、Eightのオンライン名刺URLをボタン1つで送信できます)
・バーチャルエントランス(企業の総合エントランス的用途で使えます)
・バーチャルMYエントランス(担当者1名だけの専用エントランス)

主な機能
■管理系機能グループ管理(担当者をグループ化して管理できます)

・シフト設定(担当者、グループ、組織、すべてにそれぞれの勤務時間、営業時間などを設定できます)
・通知機能(お客様が入室時にメール、WebPush、LINE、Chatworkなど通知できます)
・ログ管理(管理者権限で、各担当者の商談時間などの活動量を確認することができます)