ぜにがたクラウド

AI搭載の料金分析ツール

ズバッと!料金分析!
ズビッと!プラン抽出!

ぜにがたクラウド

AI搭載の料金分析ツール

「ぜにがたクラウド」は、競合となる施設の料金の収集・分析を担うAI搭載の料金分析ツールです。自社プランと競合プランの価格比較、競合施設の料金表・最安値の自動算出などから、競争力のある宿泊プランの迅速な設計・作成を手助けします。

基本利用料
無料※1

カンタン
操作

自動
アップデート

複数サイト
対応

アカウント
管理

電話&メール
サポート

AI搭載

セット割

スマホ対応

※1 かんざしクラウド導入施設のみ、競合施設1件まで無料

ぜにがたクラウド

機能

料金比較・分析

競合施設のプランを自動取得、自社プランとの比較を行うことが可能です。比較内容はグラフでの表示とAI分析によるテキストでわかりやすく手軽に把握できます。

料金表の作成

競合施設のプラン一覧と料金表を作成する事が可能です。ブラウザ上での手軽な確認のほか、Excel(xls)形式でのダウンロードにも対応しています。

最安値の自動算出

自社・競合施設の最安値を自動算出可能です。期間限定プランなどを一部プランを除外しての算出にも対応。ブラウザ上での確認のほかにも、Excel(xls)形式でのダウンロードにも対応しています。

新着プラン通知

競合施設が新着プランを出した際に、一覧にしてメールによる通知を行います。

自社稼働状況分析

自社の部屋別の在庫状況を日別、曜日別にグラフ化、ひと目で稼働状況の把握が可能です。

ぜにがたクラウド開発ストーリー

INTERVIEW

ライバルと競争する時代へ?いや、お手本にする時代へ!

ネット販売という新たなステージで競争激化の予感。
少し前までは「ネット販売すること」が重要であって、場合によってはそれ自体が目的になってしまい、他社とインターネット上で競争する意識ってそんなに高くはなかったと思うんです。「販路を増やそう!」「まずは露出だ!」という風に意識は向いていたように思います。

しかし、近年ネット予約を利用する人が増えてきて少しずつ変化が生じているように思います。ほぼ同じ意味としては、施設としてはネット販売する事が当たり前、という風に定着してきた事だと思います。

 こうなって来ると、施設としてはネット上でも戦略的に販売する技術が必要になります。

この1〜2年でテレビCMから「最安値」というフレーズがよく聞こえてきますから、無策ではいられなくなってきました。

少なくとも同一エリアにおいてのライバルの動向は気になってしまいますよね。ネットでどういう風に販売しているのだろうか?と。
ぜにがたクラウド

競合の戦略から学ぶ、という戦略。

ぜにがたクラウド

やっぱり誰かに聞いてみたいじゃないですか?
価格調査を徹底している施設においては、「ライバルと競争する」「ライバルを出し抜く」ための戦略やツールの導入は進んでいるかもしれませんが、私達が開発した「ぜにがたクラウド」はそうした施設にも導入頂けるのはもちろん、「どういう戦略を取ったら良いのかわからない」施設にはぜひとも導入して頂きたいものとなっています。

私が施設のネット販売担当なら、きっと誰かに「どうやって販売してる?」「どんな事をしてる?」と絶対に聞きたいです。特に先進的に進んでいる人に聞いてみたいですね。

それをシステム化できないだろうかと着想して、作り上げたものがこの「ぜにがたクラウド」なんです。

ライバルを倒すためにリサーチツール(料金分析ツール)として使うもよし、ライバルと毎日競い合うためにイールドマネージメントとして使うもよし、全国の先進的な施設をお手本にするために使うもよし。

私はぜひとも多くの施設に「ライバルの戦略をお手本にする」ことを提唱したいです。ぜにがたクラウドを使って、できますから!
似て非なる、唯一無二の発想。
ぜにがたクラウドは他社の「料金分析ツール」「価格調査ツール」「イールドマネジメントツール」とは似て非なるものです。

実は「プラン抽出」という機能が搭載されていまして、この機能と「かんざしクラウド」を併用すると凄く革命的な事が起こるのです。

ぜひ、詳しくは直接お問い合わせ頂きたいですね!本当に他社とは全く違うという事がご理解頂けると思います。